さくら市賃貸navi |栃木県さくら市の賃貸マンション・アパート情報はさくら市賃貸navi

ENTRY TITLE

日本三大美肌の湯「喜連川温泉」で美肌自慢!

日本三大美肌の湯「喜連川温泉」で美肌自慢!
BEAUTY

日本三大美肌の湯「喜連川温泉」で美肌自慢!


 

・かんぽの宿 栃木喜連川温泉

 

「かんぽの宿」のある喜連川温泉は、硫黄・塩分・鉄分を多く含む弱アルカリ泉の国内有数の優良な泉質を誇る「日本三大美肌の湯」といわれ、斐乃上温泉(島根県)、嬉野温泉(佐賀県)と共に、特に女性には大人気の温泉となっています。

またここではアクティビティも堪能する事が出来ます。

テニスコート、グラウンドゴルフや、日帰り利用者も無料で楽しめるパターゴルフ等もあります。

地元の杉を使用した手作りの、お子さま用遊具(すべり台等)もありますので、スポーツで汗を流した後に、肌への効能がとても良い温泉に浸かり疲れを取る事が出来ます。

ここの大浴場には、超音波・寝湯・打たせ湯・歩行湯なども揃っていますので、心身共にリフレッシュ出来ます。

週末に楽しみながら疲れをとるのには最高の施設なので一度お試しください。


 

・喜連川早乙女温泉

 

「喜連川早乙女温泉」で車を降りると、そこには硫黄の匂いが漂っています。

含硫黄・ ナトリウム・カルシウム・塩化物泉の泉質を持つ、関東平野では数少ない硫黄泉が使われている温泉です。

その為にとても人気があり、浴室は広く造られていますが時間帯によっては満員御礼と言った感じにたくさんのお客様で溢れ返っています。

また半露天風呂と言った感じの開放的な造りで一風変わっています。

あと不思議なことに、ここの温泉のお湯は一日を通して硫黄が酸化していくことにより、朝はエメラルドグリーンの薄緑色で、段々と時間が過ぎると乳白色へと変化します。

遠出をしなくても身近にある硫黄泉の温泉っていうのが、とても魅力的な温泉です。

 

 

・日本三大美肌の湯 喜連川温泉 ホテルニューさくら

 

「日本三大美肌の湯」として有名な「喜連川温泉」の元湯100%を使っています。

大浴場は、屋内でありながら露天と思えるほど、大きな窓から木々の生える外の景色を望む事が出来ます。

湯船に浸かり視覚から自然の緑を取り込む事が出来るので、ゆったりとした気分に誘われ心が落ち着きます。

内湯のみの浴室となっておりますが、大浴槽とジャグジーのある浴槽が並んでいます。

他にも周りを岩に囲まれたスペースにある「打たせ湯」と、ウッドで出来たリクライニングの様な形の「寝湯」もありますので、心と体のお疲れを取るには、とても嬉しい温泉施設になっています。


 

・道の駅きつれがわ(総合交流ターミナル)

 

「喜連川温泉」を楽しむ事の出来る「道の駅きつれがわ」です。

「日本三大美肌の湯」に選ばれている喜連川温泉と言うことで、当然「美肌効果あり!」の温泉になります。

ここは道の駅でありながら、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂までもがあり、内湯の「荒川の湯」「内川の湯」が男女日替わりで入る事が出来ますので、二日続けていけば両方を楽しむ事が出来ます。

しかも料金が500円と、とても嬉しい価格で温泉を楽しめます。

他にも「温泉ソムリエ」「温泉ソムリエマスター」が常駐していますので、色々と質問をして温泉の知識をゲットしてみてください。


 

・喜連川温泉 さくら市第一温泉浴場もとゆ

 

休憩所を使わなければ300円、使っても600円と言った、とてもリーズナブルな価格で温泉を楽しむ事の出来る「市営もとゆ温泉」がおすすめです。

ここは高温槽と低温槽の2種類の温度の内風呂がありますので、「熱くなけりゃ温泉じゃねぇ!」と言う人も、「猫肌だから熱いのは苦手!」なんて人も、どちらでも楽しむ事が出来ます。

そしてリーズナブルな価格でありながらも、温泉の醍醐味「露天岩風呂」もあります。

それに何といっても、「喜連川温泉」は「日本三大美肌の湯」と言われている温泉なので、これは通い詰めて『美肌ゲット!』をしてみませんか!


 

・喜連川温泉 さくら市第二温泉浴場 市営露天風呂

 

泉質重視の温泉好きならば「市営露天風呂」がおすすめです。

300円で薄茶色のナトリウム-塩化物泉の、源泉かけ流しの温泉を楽しむ事が出来ます。

ここは露天風呂と言っても湯船の上方には屋根がありますので、多少の雨の時でも楽しむ事が出来ます。

「まさに温泉浴!」をリーズナブルに楽しみたい人は、市営露天風呂が超オススメです!

 

※掲載写真は全てイメージ画像となります。

CONTACT
お問い合わせ

三和住宅 アパマンショップさくら店

〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1267-9

028-681-5353
栃木県知事 (11) 第1846号