さくら市賃貸navi |栃木県さくら市の賃貸マンション・アパート情報はさくら市賃貸navi

ENTRY TITLE

家族で楽しめるさくら市のおすすめスポット

家族で楽しめるさくら市のおすすめスポット
HOLIDAY

 

 

家族で楽しめるさくら市のおすすめスポット

 

・喜連川ファミリーキャンプ場

 

根強い人気ながらも少しずつ減少しているキャンプ場ですが、さくら市には存分にキャンプを楽しめる施設が用意されています。

喜連川ファミリーキャンプ場の魅力の一つはファミリーとカップルのみの利用に限定されているところです。

友人同士のグループ、団体などの利用を断っている理由としては「静かなキャンプ場」を目指しているからです。

子供にゆっくりと自然を堪能してほしい、と考えているご家族にとって、たくさんの人が利用してガヤガヤしていると少し煩わしさを感じることもありますよね。

カップルの利用もありますが、ファミリーで利用している方が多いので、同じぐらいの年代のお子様同士のふれあいもあります。

自然を最大限に生かすことを考えて、売店や遊具などはありません。

用意されているのは飲料自動販売機程度です。

テントサイトは芝生と砂利合わせて42、コテージは定員5名のものが3棟とこじんまりしています。

管理人さんも24時間常駐しているため安心ですね。

水洗式のトイレに24時間利用可の温水シャワーも併設されています。

そしてもう一つ嬉しいポイントがペット可であることです。

喜連川ファミリーキャンプ場では「ペットも家族の一員」と考えているため、ペットも同伴させてくれます。

いつも一緒に生活しているペットと一緒に楽しい思い出作りができますね。


 

・さくら市喜連川B&G海洋センター

 

さくら市にあるB&G海洋センターは公共のプール施設です。

毎年5月1日から10月31日までの期間限定で利用できます。

何と言っても公共の施設なだけあって安いです。

高校生以上の大人は400円、中学生以下と満70歳以上のシルバーの方は200円、就学前の子供は無料です。

水深1.2m、25mが6列並んでいるプールと水深0.45mで縦横が10mと6mの幼児用プールまで備えており、子育て中のお母さんの強い味方です。

プールといえば影響されるのが天気ですね。

「明日はプール入ろうねー」と子供と約束していても次の日は雨だったり、気温が上がらなかったり。

プールに入る気満々だったお子様に泣かれてしまった、なんて経験をお持ちのお母さんも多いでしょう。

このさくら市のB&G海洋センターは屋内プールですので、天気を機にする必要がありません。

ちょっとサウナのように蒸している難点はありますが、気温の安定しない季節は水温が一定なところはとても安心できます。

ロッカーは100円が必要ですが、返却式です。

屋内プールが公共施設として用意されているのは本当にありがたいです。

さらに美人の湯にも選ばれている温泉施設も隣接されており、至れり尽くせりです。

 

※こちらの画像はイメージです。

 

・道の駅きつれがわ

 

道の駅は最近じわじわと人気を集めていますね。

その土地の名物が味わえたり、それぞれオリジナリティあふれる施設がどんどん作られています。

さくら市の道の駅は「大正ロマン、大正モダン」をテーマにした少しレトロな施設です。

《日本三大美肌の湯「喜連川温泉」で美肌自慢!》の記事でもご紹介しているように、さくら市の道の駅は温泉施設としても有名です。道の駅に温泉施設があるとは驚きですよね。

露天風呂付きの大浴場、水着着用のクアハウス、サウナ、バスマッサージが用意されています。

喜連川温泉は「日本三大美肌の湯」に選ばれるほど良質なナトリウム塩化物泉です。

神経痛、関節痛、筋肉痛などにも効果があると言われており、月に1度歩行浴プールを使用した講座も開催されています。

温泉ソムリエと呼ばれる温泉の知識や入浴方法に詳しいスタッフも常駐しているにもかかわらず、料金は中学生以上で500円と破格です。

手軽に喜連川の温泉を楽しみたい方には足湯がおすすめです。

こちらは無料となっています。

レストランもバラエティに富んでいます。

その中でおすすめしたいのが「ごちそう喜連川ラーメン」です。

栃木県日光市にある「金谷ホテル」のコース料理でも使われている「ヤシオマス」と栃木県民が愛してやまない「鮎」から出汁をとったラーメンはとても優しい味わいです。

そしてもう一つ、お土産にもおすすめな「温泉パン」です。喜連川を代表する温泉パンは60年以上愛されているパンです。

どっしりとした重さの大きめのパンですが、しっとりした食感と後からくる甘さがやみつきになるパンです。

そのままでも美味しいですが、ちょっと焼いてさっくりさせて食べてみるのもおすすめです。

最後は道の駅といえば!の直売所です。

さくら市の農家さんたちが中心となって毎日新鮮んな季節のお野菜がどっさりと届き陳列されています。

野菜を見て季節を感じることができ、スーパーではなかなか見かけないような野菜も手に入ります。

「どんな料理にしようかな」と考えるのはマンネリになりがちな献立作りが楽しくなります。

野菜だけではなく、お菓子や地酒、オリジナルグッズも豊富に揃えています。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

CONTACT
お問い合わせ

三和住宅 アパマンショップさくら店

〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1267-9

028-681-5353
栃木県知事 (11) 第1846号